おはようございます。秋雨前線が通過中、朝から小雨交じりの横浜であります。かなり冷え込んできました。関東には北風が吹き込み気温が下がっている様です。10月も半ばを過ぎました。アッと言う間に時間が過ぎ去って行きます。来月頭までは週末も何かと忙しい時間が続きます。

季節外れの「江ノ島大花火大会」

 土曜日は友人宅にて恒例の「江ノ島花火鑑賞」でした。元々は8月に行われていたイベントを、東日本震災やサミット警備へのリソース供給の関係で規模縮小、夏の繁忙期を避けて10月開催になったと聞きます。総勢25名の仲間達が民家屋上で大BBQ大会を催しながらの花火鑑賞です。このお宅は片瀬江ノ島駅に隣接(湘南白百合幼稚園のお向かい)し、打ち上げ場所から直線で700mの場所です。間に遮る建物などはなく絶好のポジション。打ち上げと轟音のタイムラグは2秒程度ですので、臨場感は最高です。午後5時頃から参集し、電車が空き始める10時半頃まで飲みっぱなしでした。あるOMから、「秋にスイカを食べたような感覚」とコメント頂きました。正にドンピシャな例えであります!ww

2016-10-15-18-30-452016-10-15-18-30-49
2016-10-15-18-41-522016-10-15-18-43-55
2016-10-15-18-44-06-12016-10-15-18-42-11
2016-10-15-18-43-202016-10-15-18-44-10

連合三田会へ

14702301_1065752580205356_3321191184480999133_n-1 そして日曜日は横浜市内の東横線日吉駅横にある母校の巨大な同窓会イベントへ家族連れで出かけました。同窓会イベントの規模としては国内最大だそうでOB企業・団体が協賛し、大会の目玉である福引賞品には各メーカー(ジャガー、メルセデス、AUDI、トヨタ、日産・・)から人気車種が提供されるほか2大エアラインもブースと賞品を提供しています。年に一度この日に集う旧友達との再会を楽しんできました。当ブログに度々レポートをお寄せ頂いている、佐野OM他がご尽力されている、JA1YAEの復活アンテナの直下(塾高校舎:写真)付近にゴザを敷いてペンロゴの入ったワインを旧友と共に空け、福引抽選の結果に落胆(苦笑)しながらも楽しい時間を過ごしました。小生にとっては一年で最も楽しい一時です。その後は中華街に繰りだして飲み直し・・・、店は恒例の「四五六菜館・本館」と決まっています。このパターンを30年近く続けてきました。www 昨日から飲みっぱなしで流石に草臥れてきました。7時には中華街を後にして帰宅です。

 同席したS君は現在某工業大学の副学長を務めておりますが、彼も高校時代にアマチュア無線を開局したクチです。理工学部時代は正に「無線」が専門でした。現在は我が国の移動体通信のド真ん中を牽引しています。小生が整備したIC-505を進呈し再開局してもらうことを画策中です。

2016-10-16-13-31-59-hdr2016-10-16-12-55-37
2016-10-16-14-46-312016-10-16-14-38-27

IC-780は作業ストップ!!

 先週はドタバタでしたが、重篤2件をクリアです。クレジットされていたIC-780については、状態確認から「PLL周りの故障」を疑いました。こちらは時間を掛ければやれないことはないのですが、以前にも書いたとおり本機のPLLは第三階層に位置するため、上層の2ユニットと後部のRFユニットの着脱を余儀なくされます。ジャンパ・ケーブルの数も多いため、分解後に仮配線を組んで調整しなければならないなど、修理以外の準備・復旧作業に2人日を要します。その為、部品調達不可などで修理が出来なかった場合でも、オーナー様のご負担が大きくなる可能性が否めません。また、本個体はREGユニット内のRFC付近の基板が焼け焦げ、炭化が進んでいます。近くには高圧が通っているので短絡すると大変危険です。ブラウン管焼けも無く、またファイナルも元気な個体なので惜しいのですが、オーナー様とご相談の結果、修理をストップすることにしました。

今後の修理予定について

 今週はIC-756Proからスタートです。エンジニア2名が無線設備点検作業で出張するため、投下リソースが1/3となっています。頑張って作業して参りますので、宜しくお願いします。

  1. IC-756 Pro 受信故障?? その他
  2. TR-751 オーバーホール
  3. IC-726 PLLアンロック他
  4. TS-780 オーバーホール
  5. その他の無線機など

 今週も頑張ります!!

Tagged with →  

コメントを残す