おはようございます。涼しい朝を迎えました。明日から10月ですね。かつて9月末まで冷房の世話になることはありませんでした。ラボは4本のハンダコテの他、測定器や電源などが在り、熱源そのものです。冬は暖房要らずですが。。。

iOS 10 リリース

 アップデーターが出てました。iPhone 7を購入する人は関係ないですね。「iOS至上、最も革新的な進歩」とAppleがうたってました。何がどう凄いのか、少々ガッカリというのが本音です。Androidを意識したのか、ホームにウイジェット機能が追加されました。コレは要らないかも。

待ち受けのトッピク機能

待ち受けのトッピク機能

ホーム画面をスライドすると現れるメニュー

ホーム画面をスライドすると現れるメニュー

2016-09-30-07-58-33

ICT家電と連携・・

Apple TVは第4世代のみ・・

Apple TVは第4世代のみ・・

 iPhone 3Gから数えて4台のiPhoneを使い倒しました。中には無くしたり盗まれたりしたものもあり、購入した台数を数えると家族のもの含めナント15台です。しかし、今回はそれほど惹かれません。自他共に認めるApple信者です(汗)。以前はホームボタンの接触不良が酷く、親指を押しつけてやっと画面が開くという症状が出始めて「もう限界」というタイミングで新機種に乗りかえていましたが、そのサイクルが丁度2年だったのです。iPhoneのモデルチェンジ・サイクルはマイナーが1年、フルが2年なので、Sの付くiPhoneは購入したことはありません。今回はiPhone 6のボタンが劣化しません。まだまだ使えそうですね〜〜。愚妻のiPhone 7を手にしたら気持ちが変わるかも知れませんけど・・。数ヶ月前にiPad Proを購入し、とてもパワフルなCPUを積んでいてノートPCを完全に駆逐しました。今のところiPhone 6で十分だな〜〜 RRS-Piの検証に必要か?・・・。

IC-775 ステッピング・モーター到着!

修理完了!

修理完了!

 UPS恐るべし! 発注から2日でステッピング・モーターが到着、国内サプライヤーと変わりません。凄い時代ですね〜〜。早速作業開始です。届いたのはMP28互換のOEM品ですが、コネクター形状が異なるではありませんか!!!(聞いてないよ・・) ぼやいていても始まりません。なんとかしましょう。オリジナルのモーターに付いていたジャンパ・コネクタをバラして、新しいモーターのジャンパに付け替えることを試みました。そのままではギボシのサイズが合いません。ピン・ホールにリーマーを入れてゴリゴリ削ることにします。2個のモーターの交換を終え、組み戻し作業に入ります。NB+ENT+TUNE+電源ONでステッピング・モーターの位置をリセットしますが、この時、凄い勢いで2個のバリコンが回っている様子を確認しました。”こんなに早くて同調がとれるのか”、些か心配です。(笑)いやいや心配は無用でした。

交換した部品 モーター×2異径ジョイント×2 流用したコネクタケース

交換した部品 モーター×2異径ジョイント×2 流用したコネクタケース

ジャンパコネクタの形状が違う!(汗)

ジャンパコネクタの形状が違う!(汗)

ギボシの角を削り落とす

ギボシの角を削り落とす

チューナーON

チューナーON

チューナーOFF

チューナーOFF

平均チューニング時間 4.4秒!

 恐る恐るTUNEボタンを押します。すると、瞬時にTUNEインジケーションが点灯しました。勿論、アンテナ端子には50Ωのダミーロードを取り付けています。離れたバンド(3.5MHz→28MHz)でも、10秒以内で同調がとれるようになりました。21MHz→24.5MHzなどは瞬間的に同調します。全バンドでチューナーが動作することを確認し、ON/OFFの出力差を検証しました。14.100MHzにてチューナーOFF時に200W出ている時、ONで190W位です。ちゃんと動作していますョ〜〜。「全市全群」には間に合ったみたいです。

「大人買い」したステッピング・モーター

「大人買い」のステッピング・モーターww

 今回使用したステッピング・モーターは純正のMP28GA 互換品になります。MP24も使えますが、こちらのOEM品の方が動きがスムースです。数ヶ月前にIC-736のチューナーを修理しましたが、その際にはアイコムさんにMP24の在庫がありました。デバイスメーカーは三菱マテリアル(若しくは日本電装サンキョーのOEM)ですが、小ロットの小売りはしていません。ミニマム500個からの受注だそうです。これではアイコムさんも期待薄ですね。結構な頻度でアイコム機のチューナーを修理していますので、今回は海外のサプライヤーから「ケース買い」しました。12個入っていたので、あと6台は修理できます。

TS-950 SDの修理部材デリバリー状況

 こちらも驚きの速さでデリバリーされてます。既に成田税関を通過しヤマト運輸の手に渡ったようです。

UPS指定だと少しコストは掛かるが・・速い!

UPS指定だと少しコストは掛かるが・・速い!

Tagged with →  

コメントを残す