おはようございます。雨が続きますね〜〜。週末の南三陸は大丈夫でしょうか。台風16号の進路も気になるところであります。結局、陸トレも走行トレもできぬまま本番にチャレンジ・・・。取りあえず完走できれば由としましょう。関節対策はコンドロイチンとカルシウム・サプリで対応中。

輝度を調整しOH完了

輝度を調整しOH完了

 お預かりしているIC-736のOHが完了しました。PLL、リファレンス周波数、BFO、NB、送受IF/RF、送信PAの調整を行いましたが、顕著な離調はPLLと受信ゲインくらいです。これらも今すぐどうのうこうのというレベルではありませんでした。PLLのLPLループロック電圧が規定値1.0Vのとことが1.5V程度に上昇していました。どの程度の割合で離調している判りませんが、取りあえず規定値に調整します。ここは放置すると何れアンロックになります。HPL側は概ね6.5V出ていました。リファレンス周波数は僅かにズレていましたが、数十Hz程度でしたので、SSBでも気付かないレベルです。BFOも同様でした。何れも、規定値範囲内に追い込んでいます。受信ゲイン(S/Nに影響)は少し低めでした。比較対象がなければこちらも気付きません。規定入力受信時と無信号(ホワイトノイズ)のAF出力が規定値になる様に受信ゲインを調整しています。ノンプリ状態で-130dBmまで復調できることを確認、プリONで-140dBmまで聞き取れました。受信IFは僅かに離調していましたが、コレも僅かです。送信はPAを含め問題ありません。Sメーター、RFメーターも校正しました。

LPLの電圧が0.6V弱高い・・

LPLの電圧が0.6V弱高い・・

規定範囲内に調整

規定範囲内に調整

2016-09-13-18-32-41

PLL(左手前)、IF(後ろ半分)

2016-09-13-15-46-16

HPLは全バンドで規定範囲内

電解コンデンサーは交換済み?

著しい容量抜けは確認できず・・

著しい容量抜けは確認できず・・

 主要ケミコンの状態は極めて良好で、気になる数カ所のみ予防交換を含め交換しました。10年内に交換されたのでしょうか? それより外装の樹脂パーツ劣化が気になります。ひび割れは無いので交換はしていませんが、使用しないときは布きれ等で覆ってやると良いと思います。埃対策にもなります。

 

 

LED交換は見送り

 本機は初期タイプのLCDが装着されており、フロントパネル周辺の取扱には慎重にすべきでしょう・・。LCDが故障した場合、代替のLCDは入手困難です。メーター裏に装着されている麦球をLED化して欲しいとのオーダーでしたので黄色LEDから試しましたところ、輝度が低く拡散フィルムを被せてしまうと、LCDとの輝度バランスが合いません。白色の超高輝度LEDも試しましたが、色味が明らかに合いません。結局、麦球に戻しました。本機に合うLEDあれば良いのですが、ラボに在庫しているLED(同一ブランド)だとマッチしません。スミマセンm(_ _)m 輝度が規定値よりも低かったので調整しています。

 一通りチェックしました。PLLはホット状態で調整しているのでズレることはないと思いますが、念の為ロードしています。

Tagged with →  

コメントを残す