お疲れさまです。本日は定例会議がキャンセルになり、お昼は地元「たまプラーザ」で済ませました。それでも「昼は蕎麦」を貫いております。いや〜〜、地元にこんなに旨い蕎麦屋があったとは驚きであります。

鴨せいろ 1,500円(ランチはコーヒーが付く)

鴨せいろ 1,500円(ランチはコーヒーが付く)

 月曜のルーチンは赤坂で会議の後、顧問先に顔をだして勝手なことを喋って午後にラボ入りです。今日は会議が飛んだので後ろの予定も狂いました。普段回らないルートで銀行に立ち寄りましたが、行きしなのクルマから「魯庵」の文字が目に飛び込んできました。何となく気になって銀行帰りに立ち寄ちよると、そこが蕎麦屋さんであることに始めて気付いた次第です。値段もメニューも見ることなく、吸い寄せられるように店内へ。蕎麦屋と言うより小洒落たカフェのような雰囲気です。カウンター10席程度に4人がけテーブルが7〜8個ほど、けして広いとは言えない店内の入り口右手には、よく見る「手打ち台」があります。粉をふいていたので、実際にここで蕎麦を打っているのは間違いなさそうです。

一押しの蕎麦屋「魯庵」

一押しの店「蕎麦 魯庵

 メニューは普通の蕎麦屋さんに比べれば少なめです。何となく「鴨せいろ」が目に止まったのでこれを注文。昼はコーヒーが付くようです。一口すすった感触が良く、反応的に「旨いね」と呟いてしまいました。蕎麦の喉越しも、付け汁の出汁も小生好み。炙ったこがしネギの甘さがバッチリ出ています。鴨肉は申し分ない旨さ。一人で入ってそば湯までゆっくり愉しませて頂きました。店をでてググってみたら、なんとミシュランガイド2015年版に出ている名店でした。地元にそんな店があるとは・・・。少なくとも、小生の中では三本の指に数える名店でございます。

FT-690 をロードテスト中

 昨晩から断続的に送受信、電源入り切り(主電源カット・回路短絡による強制リセット)を繰り返しております。今回取り付けたボタン電池ホルダーはON/OFFスイッチ付きなので、フルリセットが試せます。前の記事に書いたとおり“リファレンス周波数”側のズレがあるため、“ローカル周波数”側で校正をとっています。多分、バックアップ電池も交換したので、コールド起動時のSSB/AM/CWのPLLアンロックは再発しないと思われます。このまま問題無ければ一旦出場とさせて頂きます。

 

Tagged with →  

コメントを残す