某学校法人の本部へお邪魔しに、東海道を下って大磯までやって参りました。やっぱり湘南は暖かいです。弊社スタッフと10時に大磯駅で待ち合わせでしたが、9時43分着の列車で早着です。お約束が10時30分なので少々時間があります。駅を降りると、小さなローターリーがあり、その周りに店舗らしき建物が数軒ほど。

工人舎か? すげ〜〜〜

 駅舎のとい面に渋い食堂が1軒、営業中のお店はこちらだけです。ここで暫しコーヒーブレイク。お店は街の洋食屋さんっぽい佇まいですが、年輩のマスターに旨いコーヒーをいれて頂きました。ここからクルマで10分ほど山沿いに入った里山が目的地です。近隣のアマチュア無線家の皆さんにはお馴染みの場所でございますね。(キャンパス内に立派なアンテナが建っている)

 

 

 

大磯の“丘の上”

相模湾を見下ろす丘の上のキャンパ

 打合せの後、校舎内をご案内頂きました。相模湾が見下ろせる素晴らしいロケーションです。教職員・生徒の皆さんがスレ違い様に大きな声で挨拶してくださり実に清々しい!。そんな訳で気持ちよく学校を後にして大磯駅へ、駅横の高級割烹「松月」で昼食を頂きました。大磯在住だった吉田茂さんも愛した店だとか・・。ランチなら良いだろうってことで暖簾をくぐりましたが、結構なお値段です。せっかく大磯まで来たのだから偶には贅沢して帰ろうってことで、鰻重を頂いて参りました。大磯と言えば「くによし」が有名ですが、次回にとっておきましょう。

 大磯、、良いところです。

 2,700円の鰻重

小生は鰻重

弊社スタッフは天重を

弊社スタッフは天重を

 

Tagged with →  

コメントを残す