久しぶりに個人の趣味ネタを投稿したところで、お待ちかねの修理状況報告に入りたいと思います。FT-100は電池交換とセレクタ・ツマミのエンコーダ不良で入場中でございました。電池は既に交換済みですが、エンコーダーはデバイス・メーカーに同形式の在庫はあるものの、形状違いで取付ツマミに互換性がありません。

 

形状が異なる同型番のエンコーダー

形状の異なる同型番のエンコーダー

  こちらは、オーナー様より「形状が違っても交換を希望する」とのご意向を賜りましたので、交換を実施しました。

 コントローラーの裏蓋を取り外しディスプレイ基板を着脱、フロントのツマミを外しVR、エンコーダー類のリングネジを外します。メインVFOはディスプレイ基板ではなくケースに直接マウントされているの外す必要はございませんが、基板に接続されているコネクタを外しておいた方が、基板着脱時に邪魔にならないでしょう。

 セレクタのエンコーダーは基板に実装されています。2箇所の足と5個のリードがハンダ付けされているので、ハンダを全て吸い取る必要があります。エンコーダーを外したら、新しいエンコーダーを取り付けて逆順の作業を実施します。

2015-10-15 00.44.50 取付が終了しました。早速テストしてみることに・・・。無事に正常動作するようになりました。もう一箇所きになる所を見つけました。メインVFOも少々スベっている様です。こちらは、感度補正用のマイクロ半固定VRがエンコーダー内部に付いているタイプなので調整が可能と思われますが、調整にはコントローラーと本体を繋ぐセパレート・ケーブルが必要です。(実際の動作を確認しながら調整する必要があるため) 何れにしても、エンコーダーは消耗品なので延命対策にしかなりませんが・・・。

 

メインVFO エンコーダーの内部

 念の為に部品在庫も確認したところサプライヤに在りました。こちらはFT-897(初期)、FT-450(初期)など当機の後継機でも使用されているエンコーダーですので、ヤエスさんにも在庫がある可能性が高いのですが、部品自体は既にディスコン(discontinued=廃番)ですので、部品調達可能なウチに交換しておいた方が良さそうです。サプライヤ経由で10,000円前後ですが、ヤエスさんのストックならもっとお安いような気もします。

 

 

エンコーダーのセンサLED この裏の制御回路に感度調整様の半固定VRがある

エンコーダーのセンサLED この裏の制御回路にトラッキング調整用と思われるマイクロ半固定VRがある

 

Tagged with →  

コメントを残す