横浜地方は連日の真夏日。今朝も早々に30度を超えております。このままだと7〜8月が心配。ビールや清涼飲料が売れれば景気が上向くと言われておりますが、電力事情が・・・。アマチュア無線家もQRPを推進するべきでしょう。 ところで、昨日、久しぶりにJA8CCL 木下OMとお話ししました。話題は多岐に渡りましたが、最も気になったのはエレクラフト社の動向、明日から始まるデイトンハムペディションで嬉しいニュースが発表されそうです。要チェックですよ〜〜〜!!

VCXOが大きく離調

FT-736MX 修理完了

FT-736MX 修理完了

 さて、お預かりしておりましたFT-736MXの修理が終わりましたのでご報告申し上げます。VCO/PLLの不具合(PLLアンロック)による送受不良ですが、PLL 2nd Local、PLL Sub Loop、VCXOの調整を行ったところ、正常に動作するようになりました。特に、VCXOに関しては離調が酷く、これが動作不良の要因だったようです。コールド・スタートから送受信とも正常に動作するようになりました。Sub Loop、VCXO周辺のケミコンも交換しました。RFモジュールのバテもなく、バンド全域で定格以上の出力を確認しました。今回は1.2GHzの送受不良とのことでしたので、他のバンドについては未確認です。YouTube映像も合わせてご確認ください。

綺麗な個体に敬礼!

 お預かりしている個体は、この年代の無線機としては珍しいくらい良好な内外装を維持しています。きっとオーナー様が大切に保管されてきたのでしょう。どんな無線機をお預かりしても、細心の注意を払うことに違いはありませんが、久しぶりに緊張致しました。ww (頭右!)

 

Tagged with →  

コメントを残す