週末は50MHz三昧。午前中はQRPコンテストが聞こえてきたので少しだけ参加しました。どうせ出るなら「正真正銘のQRP機で」ということで、RJX-610、IC-502を引っ張り出しました。

RJX-610でQRP運用中!

RJX-610でQRP運用中!

 大山、檜原村、飯能の各局から59のレポートを頂戴しました。檜原村の局はFT-690の2.5wでQRVされており、オールド・タイマー同士の交信実現!。コレクション無線機にとってはリハビリ運用です。午後は近くのショッピングセンターへ買い出しに。クルマを屋上パーキングに止め、そこからFT-817とモビホで6mで開局。1wでCQを出したところ数局からお声掛け頂きました。夕刻、帰宅してみると今度はEスポが弾けており、5月2日に続いて6エリアが聞こえてきたのは2度目。16時30分頃より19時までの2時間半の間に30局弱とQSOできました。中には九州自動車道を走行中のモービル局もあったり、今シーズン2度目の局も数局・・・。2エレのHB9CVと垂直ツェップを切替て使用、受信はノイズを切れるビームで、送信は電圧給電のバーチカルとう組み合わせが功を奏した様です。

無線以外のアクティビティー

まだ1000km走っていません・・汗

まだ1000km走っていません・・汗

 久しぶりにピナレロ号を降ろしました。息子と二人で近隣を走行。発病以来、スポーツから遠ざかっておりましたが、基礎体力を向上させることが病に対する最大の防御でありますので、今後は積極的に自転車を活用して行こうと思います。秋のホノルル・センチュリーライドへのカムバックを目指し頑張ります。(あっ、言ってしまった・・・汗)

 

 

 

お仕事

 現在、2台のリニア・アンプの修理、FT-690mk2、FT-101E、FT-736MXの修理に取り掛かっております。HL-66Vのリレーが本日出荷されるとの連絡をメーカーから頂きました。続いてHL-166Vですが、こちらはファイナル交換で終了。FT-101E、FT-736MXは症状の確認と故障原因の特定を予定しております。部品調達の都合で作業が前後しますこと、ご了承ください。長らくお預かりしているRJX-601の再塗装作業。台風接近中ですが、サンド処理を開始しています。

 

 

Tagged with →  

2 Responses to 怒濤の一週間がスタート

  1. 7k1bib より:

    50M、DXも大オープンだったみたいですね。私は庭の草取りで気づかず・・・(笑)。601、どうぞよろしくお願いします!

  2. jg1bvx より:

    残念ながらウチではVKと韓国くらいです。DUが聞こえていたらしいですよ。

コメントを残す