大型連休が終わりました。今年は小生の体調の問題で遠出は避け、近場でBBQ・・。自分では全く問題ないと思っているのですが、嫁の決定に従っております。(トホホ) お酒は飲めなくなりましたが、それ以外は普通に生活しております。

 愛川町の中津川の河原へ出かけました。我が家以外はアウトドアには不慣れなようで、他の二家族は手ぶらでお昼頃来られるとのこと・・・。こちらは設営・炊飯に備えて前日より仕込み、当日も9時には現地入りしました。BBQやられる方はご存知だと思いますが、設営から火入れまで1時間は掛かります。小生の場合、炭の火力調整をする際には、脇でお湯を沸かしてコーヒーを入れながら種火を煽ります。前日に仕込んでおいた食事の解凍時間も考慮に入れ、準備開始から2時間後の開宴を意識しながら作業するのがいつものパターンです。実はこれが「至福の時」なのです。中津川の河原は既に先客で賑わっていました。どうやら前日よりキャンプされているグループもあるようです。場所は宮ヶ瀬ダム下流約5kmの馬渡橋付近の河原(愛川町半原)で、18年前に幼い長女を連れ訪れて以来ですが、ダムの完成で川幅が狭くなったような気がします。

北野から来れなくはないけど・・・

北野から来れなくはないけど・・・

 キャンプ無しでもテントは必須アイテム。疲れたら一眠りしたり天候急変にも対応可能です。11時に一家族がクルマで到着、メゾンカイザーのバケットを使った豪華なサンドイッチの差し入れを頂き感謝感激。一方のご家族は、何故か京王線の北野駅から連絡があり「場所が解らない・・」と、暢気な愚妻は「そこまでクルマで迎えに行く・・」などと申しております。「おいおい、ここから北野までクルマで行けって、そりゃ〜無茶だよ!」 ご自宅は大田区多摩川とのことですので、東横線〜相鉄線〜小田急線〜バス・・というコースを想像します。何故、京王線で八王子方面を目指したのか??。検索してみたところ、地図のコースがGoogleから出てきました。「・・・・・」絶句です。北野からバスを乗り継いで1時間49分と書いてあります。頑張って辿り着いて頂くことを願いましたが、やはりUターンされてしまいました。小学校3年生の元気なお子さんが来られると伺っていたので、食材は多めに用意したのですが、アラフィフ夫婦(何故か子供は2歳と5歳ですが)×2は既に食欲減退、腐らせるのもアレなので早々に片付けることに・・。

 

 今回は7MHz〜50MHzの各バンドにQRVできるよう、2本のワイヤー・アンテナと同軸ケーブル、リグはKX3とFT-817を持ち込みました。ところが同軸コネクターの接触不良で無線は全く機能せず、唯のお荷物に・・・。始からサブ・メニューですので早々に諦めました。

 突然のOM訪問にビックリ!

 午後3時を過ぎ、そろそろティータイム。帰り支度も済ませ、ツーリングワゴンに荷物を押し込んでいると背後より小生を呼ぶ声が。振り返ると、ローカルの7N3CCB(伊藤さん)が立っていました。偶然に当地を訪れたそうです。「2本の角(アンテナ)が生えたBMWが止まっているので、“もしや”と思った」とのことです。ww 奥方とご子息も一緒におられます。「30分早く来てくれれば、BBQ参加してもらえたのに〜〜〜〜〜」本当にビックリです。伊藤さんご一家にもティー・パーティーに参加してもらうことに。話題はサマーキャンプ、「夏に北軽井沢へ行こう」などと気の早い話で盛り上がりました。

 中津川をあとにした3家族は、宮ヶ瀬ダムを一周して帰路につきました。CCB局と430ラグチュー走行、無事横浜へ帰還。

 

Tagged with →  

コメントを残す