当初、今回は買わないと決めていたiPhone6、「タダで機種変キャンペーン」に煽られついつい買ってしまいました。しかも夫婦揃って2台ゲットです。我が家はiPhone 3G(日本で最初に販売された型式)から夫婦ともにiPhoneユーザーでして、3G、4、5、6と4世代に渡り使っています。 正確な購入代数は、小生が5台(1台盗難に遭ったため)、嫁が4台、娘が2台の計11台になります。どれだけAppleに貢献しているのか・・・汗。実際、相当な林檎信者ですが。

iPhone6 128GB  到着!

iPhone6 128GB 到着!

 しかし今回は嫁からiPhone6購入計画に「待った」が掛かっていたため諦めていました。確かに、iPhone5はまだまだ使えそうだし、ここで急いで買い替える必要も無い感じがしていたのも事実です。ところが「タダ機種変・・」が騒がれ始めたとたん、嫁の態度が一転。夫婦揃って購入するに至ったわけです。実は「タダ・・」というのは少々語弊が、月次の通話料から機種購入代金の割賦分を差し引くというものであって本当に本体代が無料になるわけではなく、通話料を差し引くので無料になるのと同じ金銭的メリットを享受されるというのが正しい?・・・。うちの場合、月次で結構な請求額になっているので十分な値引き効果が期待でますから、別に良いんですけど。笑

 申し込み開始日翌日の未明にオンラインショップ経由で注文を入れ、販売開始日の4日後に手元に届いたわけです。どこぞの国の方々が自国で転売することを目的にApple Sore前に行列を作ったという話がニュースでも流れていましたが、「意外に簡単に入手できたな〜」というのが本音です。

左から、iPhone6、5、4、3G・・・

左から、iPhone6、5、4、3G・・・

 既にAppleのキーノート・プレゼンを見ていたので別にコレと言った驚きはありませんでしたが、iPhoneというよりもAndroidスマホなイメージです。XPERIA Z-1も併用しているのですが、何だかテイストが似ています。手にしたときの感触などは特に似ています。iPhone5はiPhone4を踏襲していたので、「ジョブスの手に掛かった最後のプロダクツ」という感じがしたのですが、iPhone6は良くも悪くも「ジョブスのチョイス」じゃないな〜〜〜と感じざるを得ません。丸味を基調としてたところは時代の流れかもしれません。iPhone5までは明らかにフラットデザインがベースでした。iPhone6は薄型のフォルムを優先させたせいか、レンズ部分が突起しています。これは、レンズを基板マウントとせずにケースにマウントしたせいでしょう。レンズ部分が縁分突起しているのが分かります。ジョブスだったら間違いなくNGを出したに違いありません、ここは正直、少し残念です。

 iOS 8は既にiPhone5とiPad retinaにインストールしていたので、何の感動もありませんでした。強いて言えば、ATOKが正式にFEPとして登録できるようになったことぐらいですかね〜〜。動作に関しては、iPhone 5Sと同等です。因みに、デザインに関しては歴代iPhone中 3Gが一番でしょう!!

Tagged with →  

2 Responses to iPhone 6が到着!

  1. 暴君 より:

    突然ですが、iPhone6プラスはMINOURAのiH500でホールド出来ますか?
    今までiH100でiPhone5を利用していたのですが、iPhone6プラスにしてiH100では幅が足らず使えなくなったため、iH500を検討しています。
    MINOURAに問い合わせたのですが、iPhone6プラスの現品を入手出来ていないので確認出来ないとの返答で、iPhoneをナビとして利用しているため困っています。
    いきなり単発の質問で申し訳ありませんが、情報をいただけますか?

  2. jg1bvx より:

    幅は問題ないと思われますが、縦が収まるか?です。確かに6 plusに適合するホルダーは見掛けませんよね〜

コメントを残す