最近、少々SSBがガサついてきたTS-940Sですが、ソロソロ電解コンデンサの総取り替えをしておいた方がよさげ。。。IF基板の受信ラインに沿って電解コンデンサを総取り替えすることにしました。MUSE及びニチコンのFineGold系をおごってみることに。しっかし、単純なコンデンサーの付け替えだけなのに、エラく疲れます。半田のりが悪すぎ・・・。


 フラックスを除去してからやるんだった・・と、少々後悔モードです。

見た目は大丈夫そうなのですが・・

見た目は大丈夫そうなのですが・・

 床蓋を外すと、RF基板、CONNECTION基板、IF基板にアクセスできます。今回はIF周辺のRX回路を中心に電解コンのリプレイスを断行、余裕があれば、AF段のあるCONNECTION基板もやってしまいたいところ。実は最近、長時間SSBを聴いているとガサガサが出るようになりました。
SSBだけの症状なので復調周り、コンバージョン、フィルタ辺りの電解コンデンサーの劣化を疑った訳であります。基板には大量のコネクタが接続されていて、外してしまうと何が何だか解らなくなりそう・・・。
コネクタのオス・メス接合部に油性のマーカーで印を入れておくことにします。一気にコネクタを外して、ビス留めも外し基板を脱着しました。RX経路を辿ってRF基板に至るまでの電解コンデンサを中心に、約20個を交換します。千石電商で大量購入してある1µ〜1000μ(耐圧16v〜50V)は、こんな時のためのストックです。しかし、一見するとコンデンサーの腫れも無く、液漏れも見当たりません。前回コンデンサー交換からは15年は経過しているはずなのですが・・。最近のケミコン類は保ちが良いのでしょうか。もうやり始めちゃったので、交換しちゃいますけど・・ww。

どんどん交換中!!

どんどん交換中!!

 金色のケミコンが基板に並び始めると、オーディオ基板を彷彿とさせますね〜。果たして効果の程は如何に?? 金色はAF回路にやらないと意味ないんですけど・・・www 

 約1時間で作業を終了しました。次回はAF回路にも手を入れていこうと思います。

Tagged with →  

コメントを残す