先月お手伝いした8J1ITU記念局リモート運用の際の映像が出来上がりました。武藤YL(JI1JRE)の華麗なマイクさばきにより、リモート運用であるにもかかわらず、約1時間で100局近くと交信した時の様子を中心に編集しました。 パーティー会場での運用だったのでバンド演奏やら人の声やら、雑音だらけなのをフィルタ処理とBGMでどうにかごまかしましたが・・。改めて観てみると、武藤初美さんのパイル裁きって凄いなーと思います。隣でリモートのPTT操作を行っている小生には聞き取れないような状況で的確にピックアップしています。絶対に敵いません・・・・。

 その模様はYoutubeにアップしましたので、ご覧頂ければ幸いです。そうそう、今日はCQ Ham Radioでお馴染みの東サトさんが7MHzでCQを出されているとの情報を入手したので、職場よりリモートで参戦。同誌の取材ロケだったと思いますが、当局のシャック(世田谷)にも58で入っていました。実はFacebookでお友達になって頂いており、気さくにお相手頂き感謝しております。アマチュア無線の世界では武藤さんと並んでイメージアップに貢献されているお方です。

 帰宅後、何気に14MHzをワッチしていたら、サンディエゴのW6CCP (Mr.Seymour)の電波が強力に入っていました。1月にもお相手頂いており今回も59でピックアップしてもらいました。
こちらがアパマンの低層階住民であることをお話すると、
「こっちは山の上からダイポールで、1.5Kwでやってる・・ そっちは8mロングワイヤー 200w ???。信じられない?!」DXラグチューできるお友達の一人です。今回もダイレクトでのQSL交換を約束。  アマチュア無線やっていて「よかったな〜」と思えるのが、この醍醐味を味わえた時ですね。

Hi Seymour ,
Tnx FB 2nd QSO.
8m long wire hooked fishiing rod with ATU is set the balcony front of my room which is about 17m hights on the ground. 
 Look forward to see you again soon.    
Sincerely,    Kenny   

 

 そんな訳で武藤さんがオペレートした8J1ITUリモート局の模様はこちらです。

 

Tagged with →  

コメントを残す