アマチュア無線界の春の風物詩「ALL JA コンテスト」が行われました。参加されたOMも多いことと思います。この日ばかりはアパマンの当局も気合が入ります。とは言え、限られた時間帯しかアンテナを稼働できないという制約があるので主に夜間にQRV。  オールバンド・シングルオペレーターの部にエントリーしました。結果は 217ポイント×87マルチ。去年よりは若干スコアが上がったかな? ロングワイヤー + ATU というの功を奏したようです。重複QSOは気を付けていたつもりなのに3ポイント・ロスしていました。

 今回は全周波数、全モードともFTDX3000で参戦。長時間ヘッドホンを装着しましたが、このリグの良いところは「疲れない」というところでしょうか。SSB 6割、CW 4割でしたが、今回は2〜3KHzピッチで耳を澄まして聞くことができたのが良かったかな? 偶にはちゃんとサマリー提出しようと思います。

Tagged with →  

コメントを残す