ナロー化したRJX-601のテストを兼ねて近くの公園からQRV。AM、FMそれぞれローカル局にお出まし頂き、テスト運用スタート。周波数ドリフトもなく、とりあえず電波は出ているようでした。受信も問題なく、直線距離で10km離れたフレンド局とFM/AMとも交信成功。
 こちらはRJX-601のロッドアンテナ3W、先方は3エレ八木40Wで、AM57/51、FM57/53を交換し合いました。河川敷の公園ですが、世田谷と川崎という都市部なのでまずまずかと。因みに、小生が開局した70年代は木造家屋が殆どで、この無線機で横浜市緑区の自宅二階から70km離れた千葉県の鋸山移動局とも交信できました。

 なんだか35年前にタイムスリップした感覚。束の間の楽しい屋外運用でした。関東地方は絶好の移動運用日和。秩父の移動局がAM55で入っていましたが、こちらは大人しく受信のみ。

 肝心のナロー化によるFM運用への影響は、特に見られませんでした。

Tagged with →  

コメントを残す