連休の中日の早朝、14メガでサンディエゴ郊外のW6 CCP(20mバンドの常連)局のCQをキャッチ、即コールしたところ運良く59で拾って貰えました。コンディションが暫く開けていたようでラグチューに発展、QRZ.COMでお互いのプロフィールを見ながらのQSOとなりました。 当局が「5/28 floors of Hi-Rise apartment」の住人であることに驚かれておりましたが、こちらが驚いたのは伝搬経路がロングパスだったことです。そもそも、小生宅はタワー・マンションの5階で(北西の角部屋)北太平洋方面は真裏になります。セイモー氏曰く「西南西のロングパスからJAが強力に入っている」とのことでした。小生宅は、アジア、ロシア、北欧、中欧方面は頻繁に入るのですが、残念ながら南米はおろか、北米もアラスカ以外は入ってきません。この日は、JAの他に北東ロシア、ハバロフスクから強烈なQRMを受けているとのレポートを拝受。確かに少し上でロシアの局が出ていました。先方は6エレ八木、こちらはロングワイヤー+ATUです。完全に先方の強力な設備に助けられてのQSOであったとは言え、アパマンでロングパスを捕まえられることを実感した瞬間でした。

Tagged with →  

コメントを残す