書いたつもりなのですが、見当たらないので備忘録的にメモしておきます。アマチュア無線機器とパソコンの連携は、Macについては完全に無視されている感が否めません。欧米にはそこそこソフトが有ったりするんですが(App Storeにもある)、日本じゃログソフトすらありません。 7メガ辺りじゃ「ハムログユーザー、ヒットしました〜〜〜〜」なんて良く聞こえてきますが、元々アンチWindowsな小生には肩身が狭いハムの世界であります。USB端子が付いたFTDX-3000でありますが、当然の如くMacOS Xでの接続などメーカーは想定していないようです。

 そこは「蛇の道は蛇」・・。早速、対処方法を発見し、最新のMoutain Lionとの接続を済ませ、実践運用しておる次第であります。Mac OS Xユーザーの方は、こちらからドライバーをダウンロードできますよ!(^o^)
CAT、リモート、RTTY、PC/CWキーイング・・・・全てOKです。オススメのログソフトはMacLoggerDX、RTTY/FSK/CW運用はcocoaModemが定番ですョ。MacLoggerDXはiPadとの連携も可能で大変便利です。

 海外に目を向ければ、MacOS X対応のソフトは結構あるので、是非探してみて下さい。因みに、ウチのリグは全てMacと接続されてます。

Tagged with →  

コメントを残す