先月はDXのアクティビティが高かったようで、ログ上ではJA局よりも海外局が目立ちます。小生(当局)は運用主体が15m(21MHz帯)なので、そのせい? 夏シーズンにはJA8エリア、JA6エリアが強力に入感していましたが、9月以降は完全にシーズンオフになったようです。 これから暫くはHFローバンドが賑やかになってくるでしょうね〜。アパマンHAMは冬眠かな?(笑)

 特にゾーン14〜19のヨーロッパと相性が良いようで、フィンランド、ドイツ、イタリアと59QSLだったのが印象的でした。そういえば、今年はオリンピック開催期間中にロンドンの記念局が聞こえていましたね。アパマン・ゲリラ運用(笑)にしては上出来なんじゃないかな?

関連記事

Tagged with →  

コメントを残す